こんにちは!
愛知県名古屋市の三和水工株式会社です。
弊社ではガス工事やガス配管の管工事、ガス栓の増設などを請け負っております。
このコラムコーナーでは弊社の業務の関連情報を紹介しております。

なかなか知ることのないことのひとつに、その道のプロの心がけというものがあります。そこで今回は、管工事業者の心がけについてご紹介します。

ライフラインを守る


ガス管工事に携わっているせいか、ライフラインを守る仕事をしているという自負があります。
ガス管工事は家庭にも関わりが深い仕事です。
他のライフラインに関わる仕事と同様、社会的責任のある仕事だと思っています。

とくにガスは私たちの生活に恩恵をもたらすものですが、一歩間違えると大きな事故になってしまう可能性もあるわけです。
技術と知識と注意力を総動員して、仕事に当たる日々です。

いい集中を保つために必要なこと

人間がいい集中を保つためには、適度な休憩が必要です。
一番危険なのは、自分自身で集中が切れたことに気付けなくなったときです。
ですから、時間を決めてしっかりと休憩を取るようにしていますし、仲間同士でも声を掛け合うようにしています。

適度な休憩によっていい集中を保ち、集中を保つことで効率も上がるので、総合的に見てもいい結果につながりやすいと思います。
仕事を終わらせるために躍起になるのではなく、ある程度の余裕を保つということも大切だと思います。

常に最高の仕事を

どんな仕事も一期一会という想いを胸に、常に最高の仕事を目指しています。
自分にとっては慣れた仕事でも、お客様にとっては記念すべきマイホームであったり、老後を考えたリフォームであるかもしれないわけです。

そう考えると自然に心が引き締まるというのか、今日も最高のパフォーマンスをしようと思えるのです。
常に最高の仕事をすると決めると、毎日の仕事に飽きというものがなくなります。

ここまで、管工事業者の心がけについてご紹介しました。
管工事業者の心がけについて、少しでも知ってもらえる機会となれば幸いです。

ガス工事のご相談は三和水工へ!


弊社ではガス工事関連のさまざまなご相談ごとに対応しております。

「ガス栓が固まってしまって困っている」
「古いガス配管を見てもらいたい」
「家の周辺がガス臭い気がする」

などなど、ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
ここまでご覧いただきありがとうございました。